威圧感のある女のしゃべり方

威圧感のある女のしゃべり方

男性心理では、威圧感のある女を嫌う傾向があります。

 

その理由は、気持ちが落ち着かない、プレッシャーを感じるなど様々です。

 

 

 

少なくとも威圧感のある女に癒しは感じないと思います。^^;

 

癒し系の女性が好きな男性が多いから、その反対でもある威圧感のある女性は嫌われるというわけです。(そっち系が好きな男もいるけど)

 

 

 

威圧感のある女とは一体どんな女か想像つきますか?

 

今回はポイントをしぼって威圧感のある女のしゃべり方についてご紹介します。

話す時に両腕を組む

 

話す時に前で両腕を組む癖のある女性がいます。

 

本人は癖で何の悪気もなくやっていると思うのだけど、話を聞いている側からすると若干威圧感を感じる人がいます。

 

人によるかもしれませんが、前で腕を組むくらいなら後ろで組んだ方が男心からするとかわいく見えるようです。^^

 

 

 

会話中に腕がどこにあるか?で話を聞く側が受ける印象も変わってくるので、会話中の腕の位置を意識してみてください。

 

 

真顔で相手の目をじっと見る

 

目力という言葉があるけど、目で相手に与える印象もかなり違ってきます。

 

男性も好きな女性からじっと見つめられるのは嬉しいと思うけど、眉間にシワを寄せてじっと見られると引くかもしれません。^^;

 

しかも真顔で笑顔なしだと余計に威圧感を感じると思います。

 

 

 

やっぱり女性は会話中(雑談中)は笑顔のある方が印象はよいです。

 

笑っている顔の方が男性もホッとするのですね。

 

特におもしろい話をしていなくても歯を見せて笑顔でいる方が好感度はアップします。

 

普段から笑顔でいる癖をつけておくとよいですよ。^^

 

 

早口でしゃべる

 

早口であまり間をあけずにしゃべるとそれだけで威圧感を感じる人がいます。

 

どちらかというと男性心理では、おっとり、ゆっくりな雰囲気の女性を好みます。

 

癒し系の女性ってそんな感じですよね?

 

 

 

もちろんすべての男性が癒し系が好みというわけじゃないけど、”早口=ガツガツしている感じ”にとられがちです。

 

せかされる気分になって落ち着かないのですね。^^;

 

 

 

早口でしゃべる癖がある場合は、ゆっくりしゃべる癖をつけると男性に与える印象も変わってきますよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

男性から威圧感のある女と判断されると最悪恋愛対象外にされてしまいます。

 

今回ご紹介したような”しゃべり方”でもかなり違ってくるので、あなたのしゃべり方が好きな人に威圧感を与えていないか?自分の普段の態度を見つめなおしてみてください。

 

 

 

周りのお友達に普段あなたがどんな風に見られているかを聞いてみるのもおすすめです♪

 

なかなか自分で自分の印象のことはわからないですからね!

 

 

 

威圧感のあるしゃべり方をしないように心がけましょう〜☆

スポンサーリンク



威圧感のある女のしゃべり方関連エントリー