男性の脈ありと勘違いする態度

男性の脈ありと勘違いする態度

男性には女性が脈あり勘違いする態度があります。

 

特に女性から好きな男性に好意の気持ちを伝えた場合、いわゆる告白した時に振られた後に勘違いする行動をとります。

 

その理由としては、

 

1.この子は俺に気があるから上手くやれば、都合のいい女になるかも?という下心
2.女心を弄ぶ遊び人男
3.からかっている

 

など、結局全部女性が傷つく態度をとるのです。

 

こんな卑劣な男性の脈ありサインにひっかかってはいけません。

 

今回は、男性の脈ありと勘違いする態度をご紹介します。

 

 

 

男性は告白されて自分の恋愛対象の女性じゃないと思うと振るか付き合います。

 

ハッキリと振る男の人はまだ正直者です。

 

好きでもないのに、付き合う男は、二股、三股をかける男や体だけ弄ぶ体目的の男です。

 

どちらにしてもいい男ではありません。

 

それを見極めることが大切です。

 

 

下心のある男の人はスキンシップ(ボディータッチ)が多いです。

 

多いと言うのは、あなただけでなく、いろいろな女性にスキンシップをします。

 

あなたにだけスキンシップをするなら本気の好意の気持ちがある可能性があるけど、他のただの女友達にもスキンシップが多い人なら遊び男の場合が多いです。

 

下心がないかよく見極めましょう。

 

 

また、誘っておいて、実際に連れて行ってくれない男の人も危ないです。

 

「君と二人だけで行きたい・・・。」なんて言っておきながら、その後、1週間たっても連れて行ってくれないとか。^^;

 

連絡先(携帯番号やメルアド)を聞いておいて、連絡してこないとか。

 

これは、あなたのことを都合のいい女と思っている証拠です。

 

自分(男性)の都合のいいとき、暇なときに連絡をしょう、誘おうと思っているのです。

 

すぐ行動に移さない男は、無視しましょう。

 

 

 

男性の脈あり?と思う行動はたくさんあるけど、その後が続かない場合は、本気ではありません。

 

口だけの甘い言葉に勘違いしないように気をつけてくださいね。^^

 

あなたは好きな男性の脈あり態度に騙されていませんか?

スポンサーリンク



男性の脈ありと勘違いする態度関連エントリー