デート中の会話への気配り

デート中の会話への気配り

デート中の会話は、男性がリードするのもいいけど、あまり会話のリードをまかせきりだと男性も楽しくありません。

 

話しかけるのがいつも男性で女性はそれに答えます。

 

それでもよいのですが、会話の第一声がいつも男性だと男性心理では、「この子、俺に興味ないのか?」と思ってしまいます。

 

興味がある女の子は、自分から会話をふってくるだろうと。

 

会話のネタを男性にまかせきりにすると男性も女性の愛情が感じられず、冷めてしまうことになりかねません。

 

デート中の会話は女性も多少の気遣いをしましょう。

 

会話に気遣いのできる女性が、男の心理ではいい女と言えます。

 

 

 

会話の話題を提供することも大切ですが、会話を膨らます努力も必要です。

 

男性が何気ないひと言を言ったときも返事だけで終わらずに、ひと言、二言、感想などを言えるとよいでしょう。

 

彼が「今日はいい天気だね。」と言えば、「そうだね。」だけで終わらずに「こんないい天気の日はどこか行きたいね。」「洗濯物を干したくなるね!」「仕事してたらもったいないね!」など。

 

男性の言葉に対して、感想を付け加えると彼も寂しさを感じません。

 

返事だけだと、あなたの態度がつまらなそうに見えます。

 

デート中は相手を楽しませることが大事です。

 

つまらないと思われたら、もう一緒にいたくないと思われます。

 

会話1つでも気配りができるとずっと長くあなたの好きな男性とお付き合いできますよ。

 

あなたの会話力で男性の男心を鷲?みにしてくださいね。^^

スポンサーリンク



デート中の会話への気配り関連エントリー