素直とわがままの違い

素直とわがままの違い

恋愛していると男性に「素直になれ。」って言われたことないですか?

 

でも、素直になって何でも自分に正直に言っていると今度は「わがままを言うな。」って言われる。^^;

 

「あなたが素直になれ!って言ったじゃない!」と言うと「それは素直じゃなくて、わがままって言うんだよ!」と怒られたり・・・。

 

一体、素直とわがままの違いって何?

 

そんな疑問をお持ちの方に今回は恋愛における素直とわがままの違いについてご紹介します。

 

 

 

素直になることは本音を言う、または相手の言うことそのまま聞くことを意味します。

 

本音を言うとは、甘えてもいい、つまり、男性があなたのわがまま(本音)を受け入れてくれる場合。

 

これは素直になってもいいことです。

 

でも、あなたが言ったこと、してほしいことを言ったとき、相手の男性が拒否した場合、受け入れてくれない場合。

 

でも、それでもあなたが強硬手段に出る場合。

 

これはわがままになります。

 

つまり、あなたが本音を言ったときに相手が受け入れてくれる場合を素直、相手が受け入れてくれない場合をわがまま、と言います。

 

この違い、わかりますか?

 

男性の意見とあなたの意見が食い違ってしまい、それでもあなたの意見を通すことを「わがまま」と言います。

 

恋愛はお互いのことを思いやることが大切です。

 

相手の男性への思いやりを無視しては二人の関係はうまくいきません。

 

わがままな女が嫌われるのは。そのためです。

 

 

ただ、どちらが正しいか?ということは人それぞれ価値観や考え方が違うので、何とも言えません。

 

あなたが頑固になって主張することが正しいと思い、でも相手の男性が受け入れてくれないこともあるでしょう。

 

それは二人のいろいろなものに対する価値観がどれだけ近いか、似ているかによって違ってきます。

 

恋愛はお互いのことを大切に思うもの。

 

できるだけ価値観の近い男性を相手に選びたいものですね。

スポンサーリンク



素直とわがままの違い関連エントリー