「お金を貸して。」という彼 借金する男性 金銭感覚の違い

「お金を貸して。」という彼 借金する男性 金銭感覚の違い

人に「お金を貸して。」という男性がいます。

 

彼女に「お金、貸して。」という彼氏がいます。

 

そういう人ってあたしは信じられません。

 

男として情けない、頼りないと思います。

 

「あ、ちょっと今、小銭がないから、120円貸して。ジュース飲みたいから。」

 

ぐらいならわかります。

 

「ちょっと手元にないから」

 

「1万円札しかもっていないから1000円貸して」

 

とかならわかるけど、完全に「生活費のお金がないから貸して。」とかいうのは、大人としてありえないです。

 

お金の管理ができていないからそうなるのよね?

 

大の大人が貯金が0円というのもおかしいし、そういう状況を作る男の人とお付き合いするのはありえません。

 

結婚が考えられないからです。

 

経済的に不安です。

 

だから、安易に彼女に「お金貸して。」とかいう男性とはお付き合いしません。

 

付き合っていたら別れます。

 

じわじわとフェードアウトします。

 

すぐに「別れる!」と言ったら逆上するかもしれないからです。

 

じわじわ別れる雰囲気を作って、ゆっくり別れます。

 

最近ストーカー事件多いですから。^^;

 

そんな感じで「お金を貸して」という男性とはお付き合いしません。

 

 

また、友達に借金しているような男性もちょっと警戒します。

 

理由は先程の理由と同じです。

 

車のローンを組んでいるとかなら理解できるけど、漠然と友人にお金を借りているとか「なぜ?」と思います。

 

「借りたお金は返せばいい。」

 

と思っていると思うけど、そういう問題じゃないです。

 

そもそもあたしは、人にお金を借りません。

 

借りるような状況を作りません。

 

お金がなかったら欲しいものは我慢します。

 

その辺の金銭感覚の違いがある男性とは、お付き合いを控えた方がよいでしょう。

 

後々問題になります。

 

あなたはどう思いますか?

 

好きな人に言われたらお金を貸しますか?貸しませんか?

スポンサーリンク



「お金を貸して。」という彼 借金する男性 金銭感覚の違い関連エントリー