男性にはひとりの時間が必要

男性にはひとりの時間が必要

男性にはひとり時間が必要というのを聞いたことはないでしょうか?

 

どうしてかというとひとりでしたいことがあるからです。

 

つまり、彼女や奥さんの前ではできないことがあるのです。

 

どういうことか思いつきますか?

 

男性にはひとりの時間が必要です。

 

その時間にストレス解消しているのです。

 

「いつも一緒にいないと嫌!」というのは、女のわがままです。

 

男性にひとりでいる時間を作ってあげてください。

 

でないとストレスがたまって爆発します。

 

では、男性はひとりの時間をどう過ごしたいのでしょうか?

 

 

アダルトビデオ、DVDを見たい

 

彼女や奥さんの前ではできないことですよね?^^;

 

アダルトビデオを見ているところを彼女や奥さんに見られたら軽蔑されます。

 

「キモイ・・・」と思うでしょ?

 

絶対に見せられません。

 

でも、見たいのが男の性(さが)なんです。

 

親に隠れてH本を見ている子供みたいです。^^;

 

 

ゲームがしたい

 

ゲームばかりしている彼氏、旦那は嫌ですよね?

 

「ゲームばっかりして・・・」

 

と母親目線になってしまいます。

 

それを恐れて男性は隠れてゲームをします。

 

つまり、ひとりの時間でしかゲームができないのです。

 

親が留守の間にゲームをする・・・。

 

これも子供みたいな行動です。

 

 

部屋でゴロゴロする

 

「ダラダラしないでよ!」

 

休みの日に部屋でゴロゴロしていると奥さんに言われそうなひと言です。

 

「休みなんだからどこか連れてって〜♪」

 

彼女に言われたら連れて行かないわけにはいきません。

 

 

男性心理としては、

 

休みの日くらいゆっくりさせてくれ!

 

と言いたい所なのですが、言えないのが彼氏の、旦那の立場。

 

奥さんが実家に里帰りしたとなるとここぞ!と部屋でダラダラします。

 

お酒とつまみでテレビを見ながら夜更かしとか。

 

こんなダラダラした生活は、ひとりの時間がないとできません。

 

 

趣味の時間

 

「ゴルフに行ってきます〜」

 

「釣りに行ってくるよ〜」

 

と言われてあなたは素直に送り出せますか?

 

「ちょっと!子供の面倒みてよ!」

 

「私を置いて遊びに行かないで!」

 

こんな言葉をかけたくならないでしょうか?

 

だから、男性はひとりで遊びに行くことに引け目を感じています。

 

「嫁さん(彼女)がいる時は行けないな・・・。」

 

我慢しているのです。

 

我慢しない男性もいますけど。

 

男性にとって趣味の時間は大事な時間なのです。

 

たまには、趣味に没頭させてあげる時間を作ってあげましょう。

 

 

 

このように男性はひとりでないとできないことがいろいろあります。

 

男性も我慢しています。

 

いつも遊ばせると調子に乗るからだめだけど、たまにはひとりの時間も作ってあげてくださいね♪

スポンサーリンク



男性にはひとりの時間が必要関連エントリー