遊びの男の行動と心理

遊びの男の行動と心理

「体は求めてくる、でも好きと言ってくれないし、私とデートするような時間は作ってくれない・・・。彼は私のこと本当に好きなのでしょうか?」

 

こういう悩みを持っている女性の話をよく聞きます。

 

女性はどうしても好きな男性の言うことは素直に聞いてしまうという人が多いです。

 

それは好きな男性の言うことは、信じて疑わないからです。

 

あなたの好きな人は本当に信じられる男性ですか?

 

 

 

女性はよく「私のこと、好き?」とお付き合いしている男性に聞いたりします。

 

男性心理としては、「好きだから付き合っている」という返答をする人が多いです。

 

男性は言葉より行動で愛情を表現する生き物だからです。

 

女性のように言葉で愛情確認をしようとしません。

 

でも、男性の中には、こんな答え方をする人がいます。

 

「まだ今はわからないけど、これから君の事をもっと知りたいと思っている・・・。」

 

好き?という質問に対して、こういう曖昧な返答をする男は、遊び男の可能性大です。

 

女の質問に対して返答慣れしています。

 

普通の男なら「好きだよ!付き合っているのにどうして聞くんだ?」というストレートな返答の仕方をします。

 

それを曖昧な甘い言葉のように返す男は、女慣れしています。

 

つまり、二股、三股を平気でかける男かもしれません。

 

 

また、「好き」とハッキリ言わないのに、体を求める男。

 

または、「付き合ってください!」とハッキリ好意の気持ちを伝えないまま、何となくお付き合いがはじまり女性の体を求める男。

 

遊びの男に共通していることは、言葉や気持ちを曖昧にすることです。

 

それは、いざ女性から「私達、付き合ってるよね?」という質問をされたとき「付き合っているというか、君が勝手についてきたんだろ?」と、とぼけて責任逃れをするためです。

 

あなたの体だけ弄んで、ポイするという心理があるからです。

 

 

あなた(女性)から好きになった男、また、あなたの好意の気持ちが男性に伝わっている場合は、男は「もうこの女は落ちた。」と安心して、雑な扱いをします。

 

あまり好意の気持ちを伝えすぎると男は調子にのります。

 

そして遊びの男になっていくのです。

 

 

あまり簡単に好意の気持ちを男性に伝えるのは控えましょう。

 

男は「釣った魚にえさはやらない」という心理があります。

 

ハッキリ「付き合ってください!」と言わない男、また「好き」と言わない男とお付き合いするのは控えましょう。

 

誠実な男は、意思表示をハッキリさせます。

 

あなたは都合のいい女になっていませんか?

スポンサーリンク



遊びの男の行動と心理関連エントリー